閉じる

診療科目一覧

お問い合わせ・予約受付

0480-93-0661(代表)

部門紹介

救急科

 救急科は一般診療科(内科、外科等)と関係なく急病、外傷、熱傷、中毒などを診療する科であり、主に救急車で搬送される患者様を対象としています。特に重症な場合には救命救急処置を行い、その後専門治療が必要な場合には各診療科と連携を図りながら診療を行います。

次のような症状がありましたら、当科を受診してください

救急科は一般外来での診療は行っておりません。原則救急車での受診となります。

以下のような症状が出た際には、救急車を呼んで受診してください。

・息が苦しい

・胸が痛い

・頭が割れるように痛い

・腹部の激痛 など

主な疾患

主に緊急を要するような内科疾患や外傷等を対象とします。

例えば、以下のような疾患が挙げられますが、その他多くの疾患が対象となります。

心肺停止

心筋梗塞

脳梗塞

外傷(重症多発外傷は除く)

特徴

 一般診療科と異なり救急車で搬送されてこられる患者さまを診療します。
重症の場合には心肺蘇生等の救命処置を行ったりします。救急科は緊急を要する疾患や外傷を対象としていますので一般診療科と比べ検査項目は多岐に亘り診察時間も長くかかることがあります。入院治療が必要な場合にはその状態に応じて各診療科へ依頼し引き継ぎいたします。さらに高度専門治療が必要な場合には近隣の専門医療機関へ搬送いたします。救急車で来院されても軽症や緊急性が無く後から救急搬送される患者さまが緊急性ありと判断した際は診療順番が変わる事があります。また、救急車で来院されても必ずしも入院になるとは限りません。このように救急科は一般診療科と異なる診療体制で行っておりますので御理解と御協力をお願いいたします。

医師紹介

常勤医師

篠原 克浩(シノハラ カツヒロ)

役職
救急科部長
専門分野
救急医学、一般外科
資格
日本救急医学会 救急科専門医
所属学会
日本集中治療医学会
日本腹部救急医学会
日本外科学会

FACE BOOK

お問い合わせ・予約受付

0480-93-0661(代表)

top